二胡を始められる方は、入門用の二胡を希望されることが多いので、その中でも調弦が安定して扱いやすい楽器をおすすめしているのですが、この度入会された方はもう心を決めておられて、一生弾いていけるようにと、より素材のランクの高いものを購入されました。
 
アフリカ小葉紫檀二胡になります。赤みのある木材で、艶やかな音色が特徴です。

棹側面の彫りも、素敵です。

 

 
二胡は天然の木材で、乾燥年月が長いほどよいとされています。
また、よく弾きこむほど響が育ちます。
初めからよい楽器をもって、育てていくという考えもありますので、これから始められる方や、すでに最初の楽器を何年か弾いてこられた方もどうぞ参考にしてください。
 
2本目を買うと、最初の二胡がもったいないかなという気もすると思いますが、全然そんなことありません。
それぞれの音色の個性を楽しむことができますよ!
中胡の弦を張って、二胡だけど低音パートを弾く楽器にすることもできます。
私は、いろんな弦や弓などの組み合わせを試したいのに、一度弦を張ったらしばらくそれを使わなくてはいけないため、あともう1本二胡があれば、、、と思うことがあります。
 
私の使っている二胡は渋めの老紅木、、、紫檀はずっと憧れています。
とても華やかなので、地味な私はちょっと恥ずかしい感じもしたりして、老紅木に落ち着きました。笑
 
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – –
ファンシャオ二胡教室
風韶 FENG SHAO ERHU | 大山崎・高槻・嵐山・長岡京 | 澤田雅子
京都・大阪